アプリのこだわりとオープニング集

あむちょです。

 

icon
たまにはアプリのはなし。
アプリを作る時に個人的にこだわっている部分。

それは動くオープニング!

これのせいでいつも余計に時間かかっています。

PR アプリ作ってます
ad maruta

オープニングを動かす理由は3つあり。

・一つ目は、ボタンが押されたことをユーザーにフィードバックする。
これがないとボタンが押されたかどうかわかりにくい。押された時にボタンの色を変えたりするのはよくあると思う。fieldWalkingのアプリではボタンに加速度を感じる動き(等速はカクツク)で消してます。

・二つ目はロードを感じさせない。
Androidは画面サイズが機種により異なるので、画像を読み込む際にサイズを最適化させてます。この処理に時間がかかるので、それをごまかす。

・三つ目はなんかいいじゃん
オープニングはアプリの顔なので動くとなんかいいじゃん。

個人的に見てニンマリとしたかったのと、宣伝を兼ねて簡単なデモを作ってみた。携帯の人は横向きの方がみやすいよ。

お気に入りは初めて出したアプリ「Touch The Lost Numbers」
こいつはマーケットのSEO対策を調べるために某アプリをかなり意識してます。

ボタンを押すとLostの文字が消えて完全に本家タイトルに…
記憶型ナンバータッチということで、最初のタイトルはjavaのエラーコードでメモリー不足を意味するOut of Memoryだったけど、あべっちがウィルスだと思ってデバッグしてくれなかった。

プログラマージョークのわからないやつめ(日頃の行いのせい)

初の物理演算アプリ、「ニュートンのピンポンりんご」の最初のタイトルはPhysical(物理)。
この時も物理的に壊されるんじゃないかと怪しまれた。

ひどい話だ(日頃の行いのせい)

少しでも興味がわいたらやってくれると嬉しいです(Android用)
アプリ一覧

コメント