ファイル同期型クラウドソフトSugarSync

あむちょです。

ちょっと前まで、やたらクラウドがなんちゃらと話題になってたけど、今日はオススメのクラウドソフトの紹介と切実な話

PR アプリ作ってます

クラウドとは、処理やファイルをどっかのサーバー上で行い、データをネットワーク経由で所得する感じらしいです。詳しくはWikipediaで。

つまり複数端末でデータなんかを、ネットワークを介して共有できます。特にSugarSyncは同期型と言われ、自動でパソコン自体にローカルで保存されます。もしどっかのサーバーがぶっ壊れても、データはパソコンに残ります。

例えば職場のパソコンでファイル更新すると、自宅のパソコンでもファイルが更新される。またファイルを送りたい時は、フォルダにファイルを入れれば自宅のパソコンに自動で送られる。USBメモリのかわりに使えます。

具体的な使い方は、ソフトをインストールすると以下のフォルダが自動的に作られる。初期設定ではマイドキュメント内に作られたはず。

icon

気をつける点は、インストールの際かってに色々同期しようとするので、必要のない物はチェックをはずしておく。

後はこのフォルダに同期したいファイルを突っ込むだけで、クラウドに転送され複数パソコンがある時は同期、またアプリもあるのでスマートフォンからでも参照できるようになります。

app

音楽なんか入れればケーブルいらずで転送できるし、データ自体はネットワーク上にあるので、スマートフォンの容量を使わない(キャッシュで多少使うよ)。毎回通信するのが嫌なら一度同期すれば以降必要ない。

またこのソフトを使って友人とファイルを共有することもできるので、アプリを作る際にメンバーと必要な画像やソースコードなんかを共有している。

なんで長々とSugarSyncの宣伝をしているかと言うと。

最近容量が足りない!

無料で使えるのは5Gバイトまでとなっており、それ以上は有料となっている。以下のリンクからSugarSyncをダウンロードすると、とダウンロードした人の容量が500Mバイト増えるサービスがある。

こちらから飛べます。

よそのソフトを紹介するのはしゃくだけど、お金払うのはもっとしゃく。

そんな個人的な感情に付き合いたくない人は以下のリンクなら何も起こりません。

(´Д`)

パソコンに慣れてない人には、割と複雑なソフトなので重要があったら詳しく書きます。
 

コメント