Apple Magic Mouseを使う

あむちょです。

今さらですが、無線式のマウスのありがたみを知ったので、Appleのマジックマウスを購入してみた。

PR アプリ作ってます

最近、持ち運び用のWindows用にBluetooth式の無線マウスを導入してみたが、これがすごく便利。

コードがないとしまう時楽だし、なにより寝転がりながらのYoutube視聴がはかどります。

mouse

使っているのはLogicoolの安かったやつ。適度な丸みと気持ち悪い配色がお気に入りポイントです。

で、Macでも無線式マウスが使いたかったので純正のおしゃれなやーつを購入しました。

majicMouse

ブランド効果でリンゴマークがあるだけで何か満足しますね。おそるべしApple!

new

パッケージは、お得意の透明なやつ。なんとなく捨てれずに貯まってくやつです。

usuusu

そしてこの薄さ、ウスウスです。慣れるまでちょっと使いにくいです。

で、このマウスの一番の特徴は、ジェスチャーコントロールができる点です。マウスの上をなぞることで、スクロール、ズーム、アプリケーション切り替え等が行えます。

英語ですが、見てみるのが手っ取り早いと思います。

元々Macのトラックパッドは優秀なので、マウスがなくてもあまり問題ないですが、右クリックが楽にできるようになるだけでも幸せです。

Windowsでもドライバーをインストールすれば使えます。AppleWirelessMouse.exe(32bit)、AppleWirelessMouse64.exe(64bit)で検索すれば、その辺に転がってます。

難点をあげるなら、あまりの薄さに長時間の使用は疲れます。

ura

また机との接地面積が大きいので、マウスパッド使わないと引っ掛かり感があります。

難点もありますが、それでも

リンゴマークがあれば関係ない

 

2 Comments

あむちょ へ返信する コメントをキャンセル