浜名湖一周で慢性的お尻痛

あむちょです。

本日2回目の投稿です。別にあべっちが書かないから替わりに書いてる訳じゃないからねд・)ノチラ

この前amazonアソシエイト(要はアフィリエイト)の審査が中々通らないという話をしたが、7回目ぐらいにしてようやく審査が通った。

これも応援してくれるみなさんと、最近の趣味ラッシュのおかげである。なので早速、趣味の話。

PR アプリ作ってます

昨日の日曜日に、久しぶりにまる一日休みだったので、高校からの友達と浜名湖一周サイクリングに行ってきた。

bandicam 2013-02-05 03-41-21-428

一周約50km。特に標高差もないので、最悪ゆっくり走れば余裕でしょとこの時は思っていた…

スタート地点の浜名湖ガーデンパークまでは、車に自転車を積んでいくことにしたのだが、自転車を安定させる器具もないので試行錯誤の末、いい感じに固定。

start

ただ座席をかなり前に移動させた上、背もたれも直角に近くなり、自転車の安定と引き換えに30分ほど窮屈な体勢を強いられる。ここで軽く腰をやられる。(今見ると自転車2台で紅白カラーですね。紅白と言えばダルマ仕分けと言うアプリがおもしろいとか….)

無事スタート地点に到着。風の強さにビビリながら準備運動して出発。

早速向かい風で、いきなり減速。友達の背中が少し遠くなる。友達が自慢の車載カメラで動画が撮りたいとのことで、私がしばらく前を走る。すると

ガチの格好(ピチピチタイツ)をした自転車乗り発見!しかも少し弱っている!

普通のモンスターボールでも捕まえれそうなぐらい弱っていたので、華麗に抜き去り、みごとに道を間違える。気を取り直し、本来の道に戻りしばらく走ると最初の坂道が現れる。

傾斜はボチボチだったのだが、地味に長い。なんとか踏ん張って進み、カーブを曲がった先に見えたのは、さらにきつくなる傾斜。

ここでミシッと心が折れそうになる音が聞こえたきがした。

友達にも抜かれ汗だくでペダルを回す。しばらくすると友達も限界なのか坂の途中で足を着く。それを見て心の中で、勝手にそこがゴールと認定される。なんとか友達のいる場所まで到達し、足を着こうとすると「がんばれ!」と声をかけてくるが、私の心も体もそこがゴールだったので、ためらいもなく足をついた。

ちょこっと休憩した後、出発。当然坂を上りきればオアシス下り坂だ!意気揚々と下りを堪能していた時、事件が起きた。そう、左足のふくらはぎをつったのだ!幸い下り坂なので足を伸ばして惰性でなんとか乗り切ろうとするが、まさかの右ふくらはぎもつる!

さすがに友達にストップと叫ぶ。振り返った友達が見た光景は、両足をピーンと伸ばした私の姿だったろう。のちに分かったことだが、足に巻いた裾どめテープにより血流を悪くしていたのが原因だった(セルフ加圧トレーニング)。

しばらく休憩し、再出発。奥浜名湖に出たあたりでお腹もすいてきたので昼飯。

チキンラーメンを作るのだが、この為にわざわざガソリン式バーナー、OPTIMUS(オプティマス) No.123Rを持ってきた。

lunch

こいつの良さを語ると長くなるので、また次回にでもミッチリ書くことにする。

お湯を沸騰させ、チキンラーメンを突っ込み、卵を入れる。待つこと3分。蓋を開けると、ほとんどの卵がこんにちは。味は推して知るべし!次はカップラーメンにしようと心に誓う。

chiken

写真のコンパスは雰囲気を出すためにあるだけで、全く使っていない。

一服し再出発。相変わらず風が強く、私の膝と心がミシミシと音を立てる。このあたりからあまり記憶がない。街中に入ると風が弱まり、足の裾止めを外したおかげか足か少し軽くなる。ほんの少しだけ。

なんやかんやでゴール地点に到着。最後の最後でスプリント(要はモリ漕ぎ)で無茶し意識が飛びそうになる。と言うか芝生に倒れこむ。久しぶりに青い空を見た気がした。

走行距離52.31km
走行時間2:24
平均速度21.4km
最高速度45.0km

ロードバイクを始めて以来、毎日欠かさず秘密(あべっちに)の深夜トレーニングをしていたが、まだまだ足りないようだった。これ以上小さくなる友達の背中を見るのも悔しいので、今夜のトレーニングは豊橋中の坂道をひたすら走った(石巻山は除く)。

走行距離36.29km
走行時間1:47
平均速度20.2km
最高速度41.9km

深夜に、今にも死にそうな白い顔で、ドリンクホルダーに紅茶花伝をさして走っている人がいたら、それは私です。あおったりせずに優しくしてあげて下さい。

しかし、日に日に自宅の階段を上るのがつらくなっていくのだが、はたしてトレーニングの効果はあるのだろうか…

4 Comments

コメント