Raspberry PiでWifi接続からSSHによるリモートログインまで構築する

あむちょです。

Raspberry Piを使いやすくするため色々設定。

PR アプリ作ってます

Raspberry Piって何ぞって人は以下から。
小さなパソコンRaspberry Pi

Raspberry Piを適当にいじってみましたが、かなりおもしろいです。ネットワークやサーバーの勉強にはもってこいだと思います。

今回はRasberry Piをより使いやすくするために色々設定。目標はRaspberry Piの電源コードをつなぐだけで使えるようにする。

やったこと

まずは

Wifi接続

Raspberry PiにはLanケーブルによるインターネット接続ができますが、使いがってのいいWifiを使いたいところ。

WiFiドングルを使って無線化しました。

ドングルをUSBに差して起動。id : pi 、password : raspberry でログイン後、以下のコマンドを入力。

sudo wpa_passphrase SSID(ネットワーク名) パスワード >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

これで基本的な部分がwpa_supplicant.confに書き出されます。
permission deniedと表示される場合は、sudo suとコマンドしてからいけるはず。

次にviエディターで他の情報を追加。非常にくせの強いエディターですが、Linuxではよく使うのでこの際、慣れたほうがいいです。vi使い方

sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

環境により異なります。WPA-PSK環境下で以下を追加

network={
        ssid="my_wifi"
        #psk="YOUR PASSWORD"
        psk=dc37hg78uddhuhogehoge

    //追加
        proto=RSN
        key_mgmt=WPA-PSK
        pairwise=CCMP TKIP
        group=CCMP TKIP
        id_str="home"
}

次に起動時に無線LANに接続するように設定します。

sudo vi /etc/network/interfaces
auto lo

iface lo inet loopback

allow-hotplug eth0
iface eth0 inet dhcp

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet dhcp
#wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

設定が終わったら再起動

sudo reboot

起動後、ためしにifconfigと入力。wlan0にipアドレスが割り振られていたら成功です。

google

Googleさんこんにちは。

IPアドレス

パソコンのアドレスであるipは、DHCP環境(特に設定してなければそのはず)では状況によって変わるので固定するのが一般的です。

今回は名前によりホストを特定する、AppleのBonjourを使いました。
Macなら最初からはいってます。Windowsの場合、iTunesをダウンロードすると勝手についてきます。

Raspberry Pi側はavahiをインストールすればBonjour互換の機能がつかえます。
以下のコマンドを入力

sudo apt-get install avahi-daemon

特にホスト名は変更しないとraspberrypiとのことなので以下を入力して確認できます。

ping pi@raspberrypi.local

最後は

SSHでリモートログイン

macでは標準でssh接続が使えるのでターミナルを起動。

ssh pi@raspberrypi.local

その後、パスワードraspberryを入力すればmacから操作が可能になります。

スクリーンショット 2014-02-26 4.17.22

私の環境下ではたまにホストが見つからなくなる時があるので、ifconfigでipアドレスを調べて接続してます。

これでモニター、キボードやマウスなしでMacやWindowsからいじる事ができるようになりました。

お次はVNCによるリモートディスクトップでもやろうかと思います。

つぎ
Raspberry PiをVNCによるリモートデスクトップで操作する

コメント