LINEスタンプの英語化

しょうこです。

現実逃避すたんぷの英語バージョンを出そうか考えています。

PR アプリ作ってます
ad maruta

現実逃避すたんぷは圧倒的に日本での利用が多いですが

次いでアメリカでの送受信が多いので多少需要があるのかな?

という軽い気持ちで英語化を考えたわけですが、

英語バージョンの審査中に販売中のスタンプが一時販売停止という事態は避けたい。

その辺の説明がないからいきなり変更や更新をするのは勇気がいりますよね。

なので実験的に全く日の目を見なかった猫のスタンプで英語化を図ってみました。

 

変更の仕方と状況

まずは現在売り出されているエリアから英語圏(そのバージョンを売り出したい国)を抜き

再審査をしてもらいます。(販売エリアがかぶるとスタンプの重複とみなされてしまうようです)

販売エリアをかえると販売中のスタンプはバージョン2と表記が変わりました。

その審査の間に販売中のスタンプが販売停止になることはなかったので

ランキング等に影響はなさそうです。

しかし、同時に審査に出した英語バージョンは一から審査をされるようで

 

line

こんな感じで、同じイラストであっても別のスタンプとして扱われていました。

2014年の12/22に審査中に変わったまま変動なし。(2015年 2月現在)

 

これからLINEスタンプを色んな言語で出すにあたり

最短で販売するには販売エリアに気をつけて同時に審査に出すのよさそうですね。

また更新があったら報告しようと思います。

ではまたいつか。

コメント